記事一覧

    伊藤忠商事株主総会はお土産あるも大阪なのでムリゲー、田中商事はお土産なしンゴ

    独占販売している海外メーカーの菓子詰め合わせなんかがもらえるらしいが、大阪開催なので行ったことない。今年も当然スルーとなる。伊藤忠商事と並べて書くには格落ち感が半端ない田中商事であるが商事と付いているからには総合卸会社なのだろう。ずっと持っているがよく知らん。総会通知ももっともコストが安いであろう黒一色のもの。まあこんなところにコストをかけても仕方ないのだがカラフルだとなかなかやるなこの会社、とは...

    続きを読む

    事業を成功に導くにはレッドオーシャンを避けブルーオーシャンを目指す

    レッドオーシャンとは赤い海だが、その名の通り血で血を洗う激しい価格競争がなされている業種、業界のことである。最近ではステーキ業界が該当するだろうか。いきなりステーキが人気となり、後続のステーキ松やらなにやらで血で血を洗う市場となりつつある。ブルーオーシャンとは競争相手のいない、少ない市場でありそこで独占的な地位を得ることができれば成功間違いなし。ただし旨みがあると分かると後続がどんどん参入してくる...

    続きを読む

    MORESCO(モレスコ)の株主優待は今年もアンリシャルパンティエのお菓子詰め合わせ

    公式ホームページにはない詰め合わせだったがタルトが4個も入っているのでそれだけで1600円以上、フィナンシェ、マドレーヌ1個ずつ、プチなんちゃらが4個だったので2500円程度か?証券会社情報によると2000円相当とのこと。保有3年以上で3000円にグレードアップしているのかな?前はタルトが入ってないバージョンだった気がする。株主優待権利日は2月末日とのこと。到着が5月末頃になる。このお菓子の賞味期限が想像以上に短い。ち...

    続きを読む

    乞食層が詰めかけるイオンラウンジ、利用条件変更を示唆する

    イオンの株主総会にてイオンラウンジ利用者の爆発的増加により常態的に30分もの待ち時間が発生しているため、社長が利用条件変更を示唆した。現状は1.イオンゴールドカード保有者(一定期間でのイオンお買い物額100万以上)2.イオンラウンジ利用カード保有者(一定期間でのイオンお買い物額40万以上)3.オーナーズカード保有者(イオン株100株以上)であるが、40万以上とオーナーズカードを切り捨てていいと思う。株主について...

    続きを読む

    バイテックがレスターHDとかいうのになってた

    またもや吸収合併されたらしい。株式交換比率は1:1だったので保有は100株で変化なし。ソニー製品扱うユーエスシー、共信テクノソニックが経営統合し09年誕生。電子部品商社首位級、とのこと。ということで配当比較。尚、どちらも株主優待なし。バイテック:6000円(100株あたり)レスターHD:10000円(100株あたり)スゲー、増えてるwwwこれはうまい。利回り利率として5.56%っておかしい水準だ。どうしてこうなってるの?電...

    続きを読む

    昭和シェル石油100株が気づいたら出光興産41株に吸収合併されていたンゴ

    ハガキが届いて知ったのだが2019年4月1日付で経営統合と言う名の吸収合併されてしまったらしい。完全子会社と化してしまった。まあ昭和シェル石油は別に株主優待が存在しなかったのでいいのだが配当の変化を見てみよう。昭和シェル石油実績:5250円(100株あたり)出光興産実績:4100円(41株あたり)おい、減ってるじゃねえかよwwwしかも1年で1150円相当もwww出光の現時点配当利回りは2.77%であり昭和シェルは3.5%程度は...

    続きを読む

    吉野家、牛丼超特盛の販売が1カ月で100万食突破し赤字脱却なるのか?

    超特盛は税込780円で、ご飯が大盛・特盛と同じで牛肉が大盛の2倍というメガサイズ仕様となっている。私はこれまでに頼んだことはないのだが周囲を見ていると結構な確率で注文されているのが分かった。超特盛とともに出ている感があるのが牛牛定食。牛皿と牛カルビがダブルのまさにぎゅうぎゅうな定食だ。690円で現在はご飯のおかわりが無限に無料ということで超特盛より低コストで腹いっぱいになれる。個人的にどっちかを頼むなら...

    続きを読む

    3月権利落ち日は3月27日水曜日のようで

    3月決算の欲しい銘柄があったのだがどうせなら権利落ちの日以降の方がお安く買えるのではと目論むことにする。...

    続きを読む

    個人投資家目線でファミレスデニーズとガストを比較してみる

    大手ファミレスのデニーズとガスト。恐らく日本全国津々浦々に店舗があり競合率も高い2ブランドについて個人投資家目線で比較してみる。まずはデニーズ。セブン&アイ・ホールディングス傘下であるがセブン&アイ・ホールディングスは株主優待制度を採用していないので株主優待券が存在しない。わりと都会型店舗が多い。価格帯もガストより高めに設定されている。ガストはすかいらーくホールディングスのファミレスで現時点では圧倒...

    続きを読む

    休眠預金等活用法で休眠預貯金がいつの間にか消滅没収される恐れあり

    休眠預貯金は10年以上にわたり取引がない預貯金。2018年1月に施行された休眠預金等活用法で、NPOなど民間団体の社会活動資金に活用できることになったらしい。取引とは主に預金の出入金を指すが、さらに、金融機関それぞれで通帳記入や残高照会などを含めることができる。預金者側としてはできれば出入金を、それが難しいなら通帳記帳処理を定期的に行いたいところ。とりわけ注意が必要なのは郵政民営化前に預けた郵便貯金である。...

    続きを読む

    事業を多角化する「ポートフォリオ経営」が求められる

    吉野家を運営する吉野家ホールディングスが赤字転落となった。現状株主優待は維持される見込みだが株主としては戦々恐々としている。ただでさえすかいらーくグループの株主優待改悪があるのではとびくついているのに。吉野家も事業を多角化するポートフォリオ経営を推し進めている。アークミールグループのステーキどんやフォルクスなど吉野家の株主優待券で利用できる店舗は吉野家だけではなく広がりを見せているがすかいらーくグ...

    続きを読む

    ネット証券の出金制限がうぜえ

    出金手数料は証券会社持ちなので少額出金だとコスト比率が上がるのは分かるが面倒なことこの上ない。源泉徴収所得税の還付金がわずかに口座に還ってきていたが1000円未満なので出金できないとのこと。MMFを購入するにも購入できる下限以下の金額なので買えない。そうだ、いったん入金してすぐさま出金すればいいのだな。入金手数料と出金手数料は証券会社持ちでダブル負担になるが仕方ないのだ。...

    続きを読む

    Tポイントを現金化した際の効率は85%と不良

    Tポイントを現金化するのにはいくつか条件がある。Tポイントは既にヤフー支配下に置かれているのでヤフーIDほか制約が多い。更にレートが85%と不良なのでわざわざ現金化するよりは何かしらのサービスに利用した方が賢いだろう。・ポイントが1,000ポイント以上たまっているYahoo! JAPAN IDが存在する・ジャパンネット銀行口座をYahoo!ウォレット受取口座情報に登録する・現金への交換レート : Tポイント 100ポイント ⇒ 85円尚、...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    141位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>