記事一覧

    ビッグダディ 即求婚は「マナー」 過去も“交際0日婚”

    うぜー、メディア露出なくなることを希望

    「ビッグダディ」こと林下清志さん(48)が10日放送の日本テレビ「有吉ゼミSP」(後7・00)に出演。独特の結婚観を披露した。

    「恋愛は結婚してから」 独特の結婚観告白

     4度の結婚と4度の離婚を経験しているダディ。現在同居する5人の子どもが考える「ダディが結婚に向かない理由」は(1)家事が完ぺき(2)すぐ結婚する、の2点。

     1人目の妻は、勤めていた接骨院の事務員としてやってきた女性。出勤初日に「接骨院の仕事っておもしろそうだろ。オレの嫁さんになって一生やるか?」と“プロポーズ”し、快諾。

     2人目の妻は飲み会で隣の席になった女性。「オレ、今月、離婚することになってるから、その後の籍に入るか?」。またもOK。2回とも、出会ったその日に結婚が決まった。

     「ある種、誰でもいいというか。オレのものだと思った途端に愛おしくなって、大事にしたくなって。恋愛は結婚してからですね」と“交際0日婚”について語った。

     今はツイッターで知り合った人たちと毎月のように飲み会を開催。女性が隣に座ったら(1)独身なの?(2)彼氏いない?(3)オレ、可能性ある?と質問し「あるかもしれません」と返ってくると(4)結婚してくれる?と一気に口説くのが“ダディ流”。「(女性に対する)マナーです」と当たり前のような口ぶりだった。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    99位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    61位
    アクセスランキングを見る>>