ゲーム - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    【ウイポ2024】 ウイニングポスト10-2024 1994年の同世代ウマがえぐい件

    スプリント~マイル:絶対王者サクラバクシンオー古馬牝馬:イクノディクタス4歳長距離:ビワハヤヒデ5歳長距離:ライスシャワー3歳:ナリタブライアンサクラバクシンオーはスプリントからマイルで国内外問わずに無双している。イクノディクタスは割と負けるものの、国内外で活躍。すでに7歳だがまだ衰えていない。ビワハヤヒデは凱旋門賞連覇など。ライスシャワーは海外長距離GIあたりで。ナリタブライアンは英国三冠など。国内ク...

    続きを読む

    【ウイポ2024】 ウイニングポスト10-2024 ナリタブライアンの1994年地獄ローテーションでイギリス三冠&欧州三冠を奪取狙う

    3歳1月1週時点でナリタブライアンは6戦6勝。2歳でやってたクリテリウムドサンクルーとかいう仏国のGIを勝利。2000mという2歳にしては非常に長い距離でのGIであった。ダートの全日本2歳優駿もギリギリ勝利、ホープフルステークス勝利のGI3勝で国際レーティングは120と3歳最序盤としては非常に高い数値である。3歳の予定はこちら。1月4週香港 香港スチュワーズC 1600 3月1週香港 香港ゴールドC 20003月4週中山 スプリングS 18...

    続きを読む

    【ウイポ2024】 ウイニングポスト10-2024 ビワハヤヒデ3歳欧州三冠達成記念、狙える史実馬の条件

    欧州三冠というのは英国ダービー、英国キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(KGVI & QES)、仏国凱旋門賞を同一年、三歳馬の時点で制覇することである。英国ダービーは三歳馬しか出走できないので三歳時しかチャンスがない。英国ダービーは日本ダービーの翌週、6月1週に開催されるため同時制覇は不可能、つまりクラシック三冠をあきらめることになる。条件的には日本のクラシック三冠の方が楽なため自家生産馬ではな...

    続きを読む

    【ウイポ2024】 ウイニングポスト10-2024 1992年ライスシャワー三冠達成、次は栄光の日曜日へ

    史実では皐月賞ダービーをミホノブルボンに取られるライスシャワーだが史実調教と設備と戦績を積む、そしてタイムクリムゾンもあって三冠を取ることができた。その後は世界の長距離レースで勝ち続けることに。宝塚記念の悲劇は回避されたのだった。次は迫りくる沈黙の日曜日を栄光の日曜日へと塗り替える。1995年に生まれるサイレンススズカの未来を変える。距離適性的には三冠は無理だが二冠+秋古馬三冠3歳制覇くらいはできるだ...

    続きを読む

    【ウイポ2024】 ウイニングポスト10-2024 成長させたホワイトストーンはメジロマックイーンにも勝てたりするので有能

    ホワイトストーンはセリで買えるので札消費なく手に入る割にはなかなか有能。父シービークロス、母父ナイスダンサー(ノーザンダンサー直仔)。史実ではGII3勝くらいだが歴戦のツワモノたちと死闘を繰り広げた。史実では皐月賞はハクタイセイの8着、ダービーはアイネスフウジンの3着、菊花賞はメジロマックイーンの2着だったがウイポ世界では努力と史実調教とかいうチート能力により皐月賞とダービーの2冠を手にした。3000m超えで...

    続きを読む

    【ウイポ2024】 ウイニングポスト10-2024 1991年はトウカイテイオーに蹂躙される未来しか視えない

    外国セールで売ってたリンドシェーバーは史実ではクラシック参戦できなかったがウイポ世界では参戦できるのでリンドシェーバーでトウカイテイオーに挑むが無理そう。リンドシェーバーはトウカイテイオー不在の朝日杯フューチュリティステークスとホープフルステークスを連覇し皐月賞直前時点ではクラシック1位だがおそらく負ける。自家生産馬もトウカイテイオーに勝てる見込みなし。トウカイテイオーは史実では皐月賞とダービー2冠...

    続きを読む

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 オグリキャップ強すぎワロタ、距離適性関係ないっていう

    虹札オグリキャップは当歳から札さえ出せば購入できる。朝日杯FS、ホープフルステークス、皐月賞、日本ダービー、ついでに東京ダービー、テキトーな海外G1、スプリンターズステークスと連勝して3000の菊花賞もスーパークリークを大きく引き離しての圧勝余裕。オグリキャップの距離適性は柔軟性最大のS+にしても3000には届かないがそんなの関係ねえっていうwww下の方も1500だがスプリンターズステークスも圧勝できるっていう。...

    続きを読む

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 1987年菊花賞サクラスターオーではタマモクロスに勝てないのか

    史実ではタマモクロスは菊花賞参戦が期待された遅れてきた大物だったが結果的に参戦することはなく、サクラスターオーが皐月賞とともに二冠を確保するのだがゲーム世界ではタマモクロスが菊花賞に参戦してきて何回やり直しても先着できないっていう。札としてはタマモクロスが虹札でサクラスターオーが金札なため格としてはタマモクロスの方が上のようだ。しかしながら悲運のサクラスターオーにはゲーム世界でだけでも三冠を取らせ...

    続きを読む

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 ハーバーゲイム産駒有能馬生まれるもシンボリルドルフ同期でオワタ

    父ホッカイダイヤ、母ハーバーゲイム、母父パーソロン。ハーバーゲイムは初期に選択でもらえる繁殖牝馬の一頭。距離適性は2100~3900なのでゴールドカップ狙えるくらいのステイヤー。GI勝ちはなく阪神大賞典、ステイヤーズS、青葉賞、ダイヤモンドSとゴリゴリのステイヤー重賞を皇帝がいない空き巣で勝利。得意のステイヤー距離でも完全に皇帝に敗北しているので逆転できる要素がなさすぎる。皇帝にはこれまで4戦全敗、正直縮まる...

    続きを読む

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 幼駒(当歳、1歳馬)の印の意味と重要性

    自家牧場生産馬は血統と爆発力などなどによって生来の素質が決定する。その後の調教でなんとか補正される部分もあるがやはり素質は重要。幼駒の素質を示すのが関係者5人の印である。◎が最も期待度が高く、〇▲△無印と評価は落ちていく。評価は数値による絶対的なものではなく同年齢の同エリアの馬と比較しての相対的なものらしい。それゆえ同世代にシンボリルドルフとかやばい馬がいる場合印は薄くなる傾向がある。秘書:血統とスピ...

    続きを読む

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 ダービーオークスを終えた3歳馬の夏の逃げ道

    ウイニングポスト10の場合、秋古馬戦線が始まるまでは三歳馬が古馬戦に挑むと強力なデバフがかけられて勝てないことが多い。それゆえに三歳馬の場合、菊花賞や秋華賞が終わるまでは三歳限定戦に出走するのが常識だ。ダービーやオークスを勝利、もしくは上位入線した能力の高い馬は国内で走るレースが乏しいので海外に出ることになりがち。ただし海外遠征は精神力のない馬にはきついのでせめてCくらいは必要か。馬と騎手に海外遠征...

    続きを読む

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024 自己所有しないと歴史通り死んじゃうので確保必須な史実馬たち

    1973年のテンポイント流星の貴公子。史実ではクラシック無冠に終わったがトウショウボーイといい勝負ができる。史実天皇賞春と有馬記念勝ち馬。レース中に骨折し亡くなった悲運の貴公子。ゲーム開始直後の幼駒なので札引継ぎでないと所有できない。1984年のサクラスターオー(金札)1987年の皐月賞、菊花賞を制する。ダービーは故障のため出走できなかったが自家所有であれば出走して三冠も可能。「菊の季節に桜が満開」がおなじみ...

    続きを読む

    【ウイポ2024】ウイニングポスト10-2024、1981年ハギノカムイオーデビューも

    史実では1億8500万円という当時最高額で落札され黄金の馬と呼ばれた。ウイポでは更に価格は吊り上がり8億円で落札。これは相当GI勝ってもらわないと回収できない件。この世代は皐月賞:アズマハンター日本ダービー:アスワン菊花賞:ホリスキーとかなり手薄なのだがハギノカムイオー自体3000mは無理ぽなので取れたとしても皐月賞とダービーの二冠までか。史実では左前脚の亀裂骨折によりデビューは翌年1982年だったらしいがウイポ...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>