記事一覧

    アイソトニック飲料とハイポトニック飲料の選択方法

    アイソトニック飲料は等張液、安静時の体液と等張な液体飲料である。
    そのため、運動していない安静時や運動前の水分、エネルギー補給に適切と言える。
    アイソトニック飲料は糖分の量も多いため、運動前のエネルギーにも適している。

    一方、激しい運動や日射により水分と塩分が著しく失われた状況下において
    体液は安静時よりも薄い状態、低張になっている。
    これは糖分だけではなく塩分も失われているため。
    もちろん水分も失われていることになる。
    そうなると体液<アイソトニック飲料となり、浸透圧の関係から
    アイソトニック飲料は吸収されにくくなってしまう。
    そういった状況ではハイポトニック飲料が適切となる。

    アイソトニックは平常時の水分、糖分補給に。
    ハイポトニックは急激な脱水時の水分補給に。

    ちなみに高張液、ハイパートニック飲料であるがこれはコーラやオレンジジュースといった
    よくあるソフトドリンクが該当する。
    当然ながら吸収されにくく胃の滞留時間も長いので
    嗜好品目的以外では摂らないに越したことはない。
    まあでもコーラとかうめえよな。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    147位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    80位
    アクセスランキングを見る>>