記事一覧

    劇場版シュタインズ・ゲート負荷領域のデジャヴ、クリスちゃんがいることが癒される

    普段はシュタインズ・ゲートゼロを見ているので
    クリスちゃんが存在する世界線がなんと懐かしいことか。
    ツンデレ掛け合いに癒されること、涙すること間違いなし。
    岡部とクリスちゃんのイチャラブだっこがたまらない。

    時折、別の世界線での嫌な思い出がフラッシュバックするものの
    普段の生活が送れていることを喜ぶ岡部。

    クリスとまゆりが生きている世界線。
    ギリギリの選択を全て正解することで
    ようやく引き寄せることができた幸せ。
    その小さな幸せが愛おしい。

    全てを都合よく改変することなどできない。
    一つを叶えるためには一つを失わなければならない。
    それが世界線の選択というもの。

    過去は変えられないからこそ
    どんな理不尽な出来事であっても
    それを受け入れ前進することができる。

    しかし岡部にとってまゆりとクリスが大切な存在であったと同じく
    クリスにとっても岡部は大切な存在だった。
    大切な存在を掴み取るためには孤独で先の見えない
    選択をすることができる。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    92位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    48位
    アクセスランキングを見る>>