記事一覧

    太陽光発電に続き風力発電、ハードルは高い

    太陽光発電のFIT単価が24円程度に落ちている現状、
    風力発電に活路を見出そうとする企業がある。

    風力発電はFIT単価55円と高値を維持しているが
    それには理由があった。
    導入コストが高い割に発電量が少ないこと。

    売られている物件を見てみると3600万円で20kw程度と
    太陽光発電に比べるとkw単価がすごく高い。
    強風エリアということで北海道、東北地方に集中しているのも
    精神的に不安要素である。
    雪がどうなるのかは気になる。

    太陽光と違い、全くの無風になることはまずないので
    1日毎のバラつきは少なく利回りとしては太陽光と同程度、
    表面利回り10%程度は確保できるようだ。

    立地がどうしようもない場所、導入コストが太陽光の2倍近くという
    ことがハードルが高い要因である。

    シムシティでは太陽光、風力の次は地熱発電所とかなんだが
    個人で保有できそうにないなw
    個人の条件として管理者、労働者が不要というのがあるので
    地熱はさすがに不可能だ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    12位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    10位
    アクセスランキングを見る>>