薬屋のひとりごと、鳳仙(フォンシェン、ほうせん)の正体は?漢羅漢との関係が明らかに - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    薬屋のひとりごと、鳳仙(フォンシェン、ほうせん)の正体は?漢羅漢との関係が明らかに

    病床の鳳仙さんが登場した。
    髪の色が緑色、羅漢とは何やら関係がある。
    猫猫(まおまお、マオマオ)が「馬鹿な女」と嘲笑する。
    マオマオはフェイクメイクにてシコメに扮しているが実際は恐ろしく美女。
    これらのことから大体想像できてしまうのだがまあそういうこと。

    鳳仙(フォンシェン、ほうせん)はホウセンカのほうせんでもある。

    母親、父親について猫猫(まおまお、マオマオ)は把握しているが
    複雑な感情を持ち合わせている。

    以下超絶ネタバレなので注意。



    茘国の国軍における最高実務統括者漢羅漢と、
    緑青館においてかつて最大至高の名花とすら呼ばれた
    伝説の碁打ち妓女鳳仙の間に産まれた、たったひとりの愛娘。

    茘国は架空の国家でおおむね中世中国をモデルとしている模様。
    しかし医学知識においてはペニシリンをはじめ20世紀近いものもあり
    不思議な状況となっている。近代戦闘兵器やインターネットなどは登場しない模様。

    じんしさまこと壬氏様は物語のまあヒロイン的なポジション。
    マオマオは主人公でじんしさまはヒロイン。異論は認めない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>