記事一覧

    空腹ホルモンであるグレリンは成長ホルモン分泌を促進する

    グレリンは胃から分泌される空腹ホルモン。
    空腹感を感じる、グーと鳴る状態では
    グレリンが分泌されていると思われる。
    空腹感は辛いものであるがこのグレリンは
    成長ホルモンの分泌を促すため、
    エイジングケアに繋がるのだ。

    皮膚のターンオーバー、髪の発毛など
    いいこといろいろ。
    人類は有史から非常に長い間
    飢餓と戦ってきた。
    縄文時代で狩猟してたら獲物が取れない日も
    あったろうし、弥生時代稲作が始まっても
    品種は今の比でないくらい悪く
    凶作も多い。

    そうして人類は飢餓に負けないインスリンや
    レプチン、グレリンなどのホルモンが
    備わっている。飽食の現代は
    明らかにイレギュラーな時代である。

    空腹感を感じることこそが
    生きている証なのだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    157位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    86位
    アクセスランキングを見る>>