記事一覧

    借金嫌いの日本人

    日本人は借金が嫌いな人種である。
    だからこそサブプライムローンのような
    破綻が起こりにくいし国債の信用度も
    高いのだろう。

    一方で投資機会をうしなっているとも
    考えられる。
    長い不況が続くのも投資を控え貯蓄を進める
    日本という社会構造が作り出しているのだ。
    アベノミクスでインフレ年率2%を打ち出しているが
    そうなると現金の価値が下がり、株式や不動産の
    価値が上がる。
    現在の株価水準はやや期待先行のバブル感があり
    実態経済が良くならないと何かのきっかけで
    一気にもとに戻りそうである。

    期待で買って現実で売るというのは
    的を射た言葉である。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    141位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>