記事一覧

    マドレーヌとフィナンシェの違いを徹底比較検証した結果

    コストコのフィナンシェが安くなっている話題つながりで
    マドレーヌとの違いを比較検討してみた。

    【形】
    分かりやすいが決定的な違いではない。
    フィナンシェは金塊型、マドレーヌはシェル(貝)型が一般的だが
    形によって名前が変わっているわけではない。

    【バター】
    フィナンシェは焦がしバター、マドレーヌは室温に戻したバターをそれぞれ
    たっぷり使用する。焦がしバターを使ったフィナンシェの方が風味が強いとも
    言われるがどちらもバターたっぷりなのであまり体感差はない。

    【卵】
    フィナンシェは卵白のみ、マドレーヌは全卵(黄身と白身どちらも)を使用する。
    フィナンシェの方がカロリーが低そうではあるが実際にはバターの比重が大きいので大差ない。
    フィナンシェの方が軽い食感になる。

    【アーモンドプードルと柑橘の皮】
    フィナンシェのみに入っているものとしてアーモンドプードル(アーモンドの粉)がある。
    マドレーヌにのみ入っているものとして柑橘の皮がある。
    そのためフィナンシェは杏仁の香りが強く、マドレーヌは柑橘の香りがすることが多い。

    フィナンシェ、マドレーヌともに高価なバター比率が高く、
    焼き菓子としては高級な部類に属する。
    普段のおやつというよりは贈り物にふさわしい。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    18位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    14位
    アクセスランキングを見る>>