記事一覧

    マツダCX-3とCX-30とCX-5の違いが分からないしレクサスRXとNXの差も分からない

    今の新車販売は多くがミニバン、またはSUVとなっていて
    SUVは同じブランドから似たような車格のものが出すぎている。

    マツダの場合、CX-3とCX-30とCX-5。
    名前も似ているのでドラクエの色違いモンスターのようだ。
    色違いモンスターは強さが明らかに違うことが多いので
    まだ分かりやすい。スライムとスライムベスくらいの違いかな。

    一応価格差はあるにせよ、車格が上の方が乗り心地や
    エンジン性能などが優れておりその差を考慮しても
    最上級車格が第一選択としか思えない。
    あとは車庫サイズ的にどうしても制約がある人とか。

    とりあえずCX-3とCX-30は名前が紛らわしすぎるので
    もう少しなんとかならんかったのか。
    感覚的にはフリードとフリード+のような印象だぞ。
    バージョン違い的なイメージ。

    マツダSUV最上位はCX-8とまたしても紛らわしい名前。
    CX-8だから8人乗りかなと思ったらそうではなく
    6人から7人らしい。どっから8が来たんだ?

    レクサスにはSUVラインナップとして小さい順に
    UX、NX、RX、LXとある。
    LXはランドクルーザークラスで明らかに違う。
    UXはC-HRクラスでまあかなり小さいが
    分かりにくいのはNXとRXである。

    ともにハリアーベースであるが
    NX<ハリアー<RXとわずかに大きさが異なる。
    実質の違いはほとんど感じなさそう。
    どれも乗ったことないけど。
    価格差はあるので当然RXの方がいろいろラグジュアリーなのだが
    大した差でもないのでどうせならRXを選ぶ方が幸せになれそうだ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    84位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    51位
    アクセスランキングを見る>>