記事一覧

    透析施設の無料あれこれ

    食事代無料の話を書いたが基本的には食事代は有料のところが多い。
    しかしそれ以外はいろいろ無料がある。
    透析医療費は月額30万程度かかり患者が1人いるといないとでは
    病院の経営に大きく影響するのだ。
    もちろん、医師や看護師といったスタッフの給料もそこから出ていることになる。

    ということで他の病院よりも1人でも多く患者を獲得しようと
    医療以外の面で様々なサービスを繰り広げているのだ。
    無料以外のサービスも紹介しよう。


    ・透析時テレビ無料
    ⇒普通に入院したらテレビカード買わないといけない病院でも透析室は無料の事が多い。
    4時間そこに縛り付けられるからまあ仕方ないよね。
    むしろ入院時にテレビカード買わすのってどうかと思う。
    おそらく消灯後にいつまでもテレビつけてる奴を減らす目的が主で収益は二の次の気がする。

    ・自宅までの送迎無料
    ⇒若い人は普通に車とかで来れるがお年寄りで少し痴呆気味だと送り迎えが大変。
    なので家族の負担を軽減する目的で自宅送迎がある。
    他の人と合同タクシーみたいな感じなので自分の家まで来るのに時間かかりそうだ。

    ・個人ロッカー無料
    ⇒さすがにこれがない、または有料の透析施設は見たことがない。
    勤務後に透析に来る人は着替えを入れないといけないしマストの設備であろう。

    ・クレジットカード利用可
    ⇒これはクリニックでは対応外が多い。総合病院は大体対応しているだろう。
    クレオタとしては利用可の施設を選びたい。

    ・社会福祉士や栄養士によるケア
    ⇒社会福祉士は年金やら保険制度といった費用関連に相談に乗ってくれる、
    栄養士は食事内容の指導。どちらも無料。
    医師や看護師はこれらに無知、無頓着な人が多い。専門家がいるからか。

    ・シーツカバー、枕カバー交換無料
    ⇒これまで経験した施設ではいずれも自分専用のタオルで覆うことになっている。
    費用面もそうだが、1日2回から3回人が入れ替わるのでその都度いちいち
    シーツ交換していてはその分の時間と人件費がもったいないのだろう。
    終了後、落ちている髪の毛などを片づけて次の人を待つ感じ。
    透析も回転率が重要なのだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    136位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    74位
    アクセスランキングを見る>>