記事一覧

    糖質制限ダイエット実践者による飲食店でのライス残しは迷惑だな

    私は幼いころから食べ物を残すな、好き嫌いするなと教えられてきたので
    基本的には好き嫌いなく、出てきたすべてのものを食べるようにしている。

    体調によっては全て食べきれないこともあるし、想像より量が多くて残ってしまうことは
    仕方ないのだがあらかじめご飯の量を制限しているのなら
    店員にその旨を伝えて調整してもらうべきだ。

    残飯が出るのは廃棄コストの問題もあるし、何より店側としても気分が悪いだろう。

    糖質制限しているのが分かると恥ずかしいという意見があったが
    ご飯を残して帰るほうが恥ずかしいと思うぞ。

    一方店側としてもご飯の量をグラム単位で選べるのを標準サービスとすることで
    客側が気軽に調整できるようになるのではと思う。
    写真だけでは何グラムか判断付かないことが多いのでグラム単位で表示されているとありがたい。

    糖質制限ダイエットがブームとなっている影響で、飲食店での“ライス残し”が多発している。
    自身のダイエットのため、という言い分はわからなくもないが、
    注文しておきながらもライスを残す客の多さに飲食店の従業員は困惑している。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    153位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>