記事一覧

    透析患者の死亡率高く8.6% 欠かせぬ通院で感染リスク 新型コロナウイルス感染症

    最新データによると

    感染者数:14,877
    死亡者数:517
    死亡率:3.48%

    となっている。透析患者死亡率は8.6%なので有意に高い値と言える。

    もっとも透析患者層はかなり高齢者層と重複しているため、
    全体での死亡率と比較するよりは高齢者層での死亡率と比較した方が
    分かりやすいと言えるだろう。

    80歳以上の高齢者になると死亡率は11%オーバーとの指標がある。
    透析患者の平均年齢はもっと低く65歳程度だと推測されるが
    65歳以上の患者における死亡率は指標が見つからなかった。

    透析患者は通常週3回の通院による透析治療が欠かせない。
    一部の富裕層は自宅透析をできる環境が整えられるだろうが
    大抵の層はそうはいかない。

    環境を見るとベッド間隔は通常ソーシャルディスタンシング、ソーシャルディスタンスとされる
    2メートルを確保できていない病院がほとんどだろう。
    そして平均4時間同じ空間で多数の患者が治療を受けることになる。
    一部施設は個室のところもあるだろうが少数だ。

    3密のうち、密閉空間は窓を開けて換気最大にすることで回避できるが
    密集場所は避けようがない。密接場面は個々人がマスクをして会話を
    極力避けるしかないが難しいだろう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    102位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    62位
    アクセスランキングを見る>>