ステーキあさくまを他ステーキチェーンを比較して優れている所とイケてないところ - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    ステーキあさくまを他ステーキチェーンを比較して優れている所とイケてないところ

    あさくまは愛知県名古屋市発祥のステーキチェーン。
    関東ではそれほど店舗がないものの1948年創業とかなりの老舗である。

    他のステーキチェーンと同じくメイン注文でサラダバーほかが付いてくる
    オプショナルな仕様。やはり安価な肉ではメイン単独では主役を張ることはできず
    サブメニューに頼らざるを得ない。

    ステーキ単独でいってるいきなりステーキが優れているわけではないが。

    あさくまの特長は濃厚コーンスープととろとろ牛すじカレー。

    濃厚コーンスープは少し冷めるだけで膜が張るくらい粘度が高い。
    好みはあると思うがフォルクスの方が優れるものの、
    遜色はない仕様となっている。クルトンも置かれている。

    牛すじカレーはまじうまい。以前あったガーリックライスはなくなってしまい
    白飯と季節の炊き込みご飯というラインナップだがどうせカレーをかけるので白米でよし。
    2杯は確実だが体重増リスクを考えて1杯にしておいた。
    あさくまと言えばやはりこのカレーを食べずして語れない。

    パンエリアにはパンのほかにワッフルがあるがカレーでおなか一杯なのでいつもスルーしている。

    サラダバーは最近種類が増えたらしいが総菜サラダはブロンコビリーにやや劣る。
    フレッシュサラダではオクラがあるのが高得点。フォルクスはなくなってしまった。
    苦いがブロッコリースプラウトといった変わり種も見られた。
    里いもの煮物、茄子の煮物、タケノコの治部煮といったサラダではない総菜があるのはうれしい。
    パスタは冷製が1種類だがカレーがあれば他の炭水化物はいらない。
    いや、要るがほどほどでよい。

    デザートはすたみな太郎レベルだがロールケーキ、プリン、ゼリー、ライチ、フルーツポンチなど。
    冷凍ライチは需要あるのだろうか?すたみな太郎やらスエヒロにもあったような。
    あとはソフトクリームマシンが使えるのは大きい。
    ブロンコビリーのイタリアンジェラートは旨みが乏しいのでやはりソフトクリーム最高。

    イケてないのはドリンクバーであろうか。本日は無料券使用なのでとやかく言えたものではないが
    ラインナップはサントリー系列、なっちゃんオレンジにリンゴ、ペプシコーラ、烏龍茶、リプトン紅茶
    コーヒーマシンはカフェラテではなくカフェオレ。やはりカフェラテには劣る味わい。
    ソフトクリームをぶち込んでアフォガード的に楽しめるかもしれない。
    あとはティーバッグ系各種。
    有料なら注文する価値はなさそうである。

    メインはランチ赤身ステーキを注文したがミディアムレアなのに非常に固い。
    ブロンコビリーのやわらかランチステーキを見習ってほしいところ。
    牛脂インジェクションの是非はともかく。
    あとペレットがソッコー冷めていて再加熱がまったくできないっていう。
    正直メインはハンバーグにしておけばよかったと思う。
    ハンバーグならそれほど外れはないはず。

    あとインボイス登録番号を検索したが出てこなかったので登録してない模様。
    10月1日以降は仕入れ控除の関係で使いにくくなる恐れあり。

    まとめ

    優れている所:圧倒的牛すじカレー
    イケてないところ:ドリンクバーとランチ赤身ステーキ
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    8位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    7位
    アクセスランキングを見る>>