記事一覧

    牛丼大手3社、消費税増税後に店内飲食するべき店舗と持ち帰るべき店舗

    本日より外食チェーンにおいて消費税10%が適用されるため、
    外食フリークにとっては生きづらい時代となった。

    吉野家、松屋、すき家の大手牛丼チェーン3社においても
    消費税の扱いは異なるが、店内飲食すべき店舗と
    持ち帰るべき店舗について検証した。

    <吉野家>
    店内飲食と持ち帰りで異なる税込み価格を採用
    →持ち帰りの方が安くなるので持ち帰り推奨。

    <すき家><松屋>
    店内飲食と持ち帰りの価格を統一
    →店内飲食を推奨

    <マクドナルド>
    店内飲食と持ち帰りの税込み価格を統一
    →店内飲食推奨だがマクドは持ち帰り主体ではある

    <すかいらーくグループ各店舗>
    店内飲食10%、テイクアウトは8%
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    127位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    71位
    アクセスランキングを見る>>