記事一覧

    Android One S7 ワイモバイルのソフトバンクからのMNP価格は39600円と高額

    ドコモやauなどからの乗り換えの場合は24000円ほどなので
    ソフトバンク→ワイモバイルの乗り換えはソフトバンクにとっても
    旨みがないのは明らかではある。

    月額基本料金はデータ量など同一条件ではないものの、
    ソフトバンク5300円ほど→ワイモバイル3000円弱と
    なかなかに節約できる。

    通信速度などはソフトバンク回線で変わらないので
    そんなに変化ないものだと信じたいが果たして?

    画面サイズは前よりやや小さくなったものの、
    (6インチ→5.2インチ)画面解像度が広くなっているせいか、
    アプリアイコンを多く表示できるので小さくなったとは感じない。
    それより画面の精彩さが相当向上していると感じる。

    アクオスXXは2015年当時かなりのハイエンドスマホだったわけだが
    それ以上にバッテリーはUPしている。
    実働の稼働時間がどれくらい伸びているのかは実際に
    使ってみないと分からないが、4年経過して1日バッテリーが持たなくなってしまった
    XXと比べれば相当バッテリー性能が上がっているだろう。

    Android One S7 ワイモバイルはアクオスと名付けられていないが
    概ねアクオスセンス3と同性能のようだ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    107位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    66位
    アクセスランキングを見る>>