記事一覧

    ガストの1日分の野菜ベジ塩タンメンがなかなかに有能

    1日分の野菜が摂れるのはうれしい。
    メインはもやしなのはやむを得ないがほかに白菜、ニンジンといった野菜が
    大ぶりにカットされて入っているのは良い。
    少ないながらも一応豚肉も入っている。

    麺はたっぷりな野菜を食べているうちにのびてしまいがちなのは残念。
    もっと太麺にした方がのびに対する耐性が出るはずだが
    ゆで時間などとの兼ね合いもあるだろう。

    スープは正直言って味の深さはない。
    リンガーハットの長崎ちゃんぽんのスープを期待してはがっかりするだろう。

    厚生労働省が定めている1日の野菜摂取推奨量は350グラム以上。
    その内訳として緑黄色野菜120g/日、淡色野菜230g/日が望ましい。
    野菜ベジタンメンはもやしメインなので淡色野菜が多めではあるが
    葉っぱものも入っているので色合いは良さげだ。

    通常のメニューの組み合わせでこれをクリアするのはなかなかに難しいので
    野菜不足を感じた時の野菜チャージメニューとして選択するのはどうだろうか。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    120位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    76位
    アクセスランキングを見る>>