記事一覧

    ポイント支払い時に領収書の作成を求められたら応じる義務はあるのか?

    基本的に通販事業においては直接現金のやり取りがまずないので
    ほぼ全ての場合において領収書発行義務はない。
    必要なのは現金書留で現金を受け取った時くらいだが
    決済方法に現金書留を採用している企業は皆無だろう。

    クレジットカードはクレジットカード会社経由(場合によってはECサイトもはさむ)で
    金銭授受が行われるのでショップ側とエンドユーザーに現金のやり取りは存在しない。

    銀行振込においては銀行振込明細が領収書の扱いとなる。
    ヘタに発行すると2重発行になる恐れあり。

    代金引換においてはエンドユーザーは運送会社に現金を支払うので
    領収書発行義務は運送会社にある。店舗の領収書を求められたら
    運送会社の領収書と引き換えが望ましいようだ。

    そんなわけで通販事業において領収書発行義務は皆無だが
    求められたら慣例として発行せざるを得ないところ。

    Tポイントや楽天ポイントなどポイント支払い部分については
    総額より除くのが望ましい。
    とは言え、経費の関係で全額額面が欲しいのも分かるので
    そういう場合はポイント支払いとして、など摘要を追記するのがいいだろう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    119位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    67位
    アクセスランキングを見る>>