記事一覧

    コストコに売ってるピスタチオは食べたら便としてそのままの形状で出てくるので注意

    別にコストコに売ってるピスタチオ限定ではないが、ピスタチオは
    食べたらそのままの形状で便として排出されるので注意。
    多少は消化されているかもしれないが吸収率は非常に悪いと思われる。

    そのまま出てくる食べ物としてはコーン(とうもろこし)が有名だが
    ナッツ類は概ねそのまま出てくるようだ。

    今、ピスタチオが人気だとか。薄緑のビジュアルがキュートだとかよく分からん。
    実際にコストコで買ったピスタチオは薄皮が付いてたりで
    ばっちり薄緑のものは少ない。

    味は好みの差はあるものの、コストを考えるとカシューナッツでいいかなと思う。
    ナッツの女王と呼ばれるがそれほど大したものとは感じなかった。

    中国語では「開心果」というように
    殻の内側に可食部がある。

    中性脂肪、LDLコレステロール低下作用のほか、血圧降下作用もあるようだ。

    主な生産地はイランや米国とのこと。

    コストコで販売されているものは殻付きなので実食できる部位は少ない。
    実食部のグラム当たり単価はアーモンド以上になりそう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    20位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    16位
    アクセスランキングを見る>>