フォルクスのドリンクバーのクオリティは安楽亭と似たようなものでおすすめできない - ヒーローウォーズ攻略投資透析情報局

    記事一覧

    フォルクスのドリンクバーのクオリティは安楽亭と似たようなものでおすすめできない

    店舗によってはドリンクバーを設置いるところがあるが
    店舗数はまだ少ないようだ。
    ランチタイムでメイン注文時は220円(税込み)でドリンクバーを追加できる。

    気になるドリンクバーラインナップだがコールドドリンクは
    サントリー系列で同社別ブランド安楽亭と近い。
    ベンドされているラインナップ自体は店舗によって異なるが
    あまり魅力的だとは言えない。

    コーヒーマシンも安楽亭のものと同じ。
    さすがに本家コーンポタージュがあるのでマシンでのコーンスープはない。
    ドリンクマシンでの汁物提供はハードルが高く流動性が低くなるトロミを
    付けることはできないためシャバシャバの味気ないスープになる。
    本家コーンポタージュの濃厚さと比べるべくもない。
    カフェラテはエスプレッソの深みがなくカフェオレじゃないかと感じる。
    ミルクも恐らく粉乳でコクがない。
    ジョナサンのカフェラテと比べると非常に低クオリティだ。

    フォルクス独自として緑茶やハーブティーなどの茶葉を用意している。
    これはジョナサンにあるものにかなり近い。
    器は全く同じ茶こしがついたものでラインナップはジョナサンより少ないが
    6種類くらいは常時あるようだ。

    総合的に茶葉があるのは評価できるが、コールドドリンクとコーヒーマシンが
    いまいちすぎるのでドリンクバーは注文を推奨できない。
    ブロンコビリーと比較して明らかに劣っていると言える。

    それとは別にサラダバーラインナップも変更されたようで
    デザートにプリンとぶどうゼリー、パイナップルが追加された。
    一方でオクラはなくなってしまったようだ。
    他にはなすのピクルス、きゅうりと鶏肉冷製などが追加されている。

    ブレッドコーナーはやや縮小されたようで一番人気であるクロワッサン欠品が目立つ。
    クロワッサンは2エリア配置でもいいのではないか。
    多分人気低いであろうフランスパンと食パンを1つにまとめるとかして。

    1500円以上で使える10%引きクーポンを配付している。
    現在だと6月30日まで有効なもののようだ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    20位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>